10月にかけて

安定しないお天気が続いていますね。

この時期は天候や気圧変化によって、ダニやカビ・花粉などのアレルゲンが増加し、アレルギー反応を起こしてしまうことで、喘息発作が悪化するとも言われています。
また、天候が崩れることで湿気が増え、ダニやカビなどが好む環境がうまれます。
ダニやカビ・ハウスダストなど、アレルギー反応が原因で更に症状が悪化することを防ぐためにもしっかり生活環境を整えましょう。
10月にむけて、ダニ抗原がピークになり、同時に風邪の原因となるウィルスも繁殖してきます。この時期はとくに適度な換気を心がけ、常にきれいな空気を保つことが重要ですね。

 

 

Related post

Return Top