地盤対策

住まいの場所を選ぶとき、一番気になるのが日常生活の利便性ですね。でも、それだけでなく土地の地盤の事もしっかり知っておく必要があります。せっかく家を建てても土地が軟弱地盤だと、地盤が家の重さに耐えられずに不均等に沈下してしまい、建物にひびが入ったり、ドアの開け閉めが困難になったり、下水の排水が流れなくなったりと、住宅の破損につながる恐れがあります。また、めまいや肩こり、自律神経失調症などを引き起こし健康にも影響してしまいます。せっかく建てたのに後から地盤事故が起こることは避けたいですよね。低燃費住宅東金では、このような不同沈下を起こさないために、事前に地形や立地条件から土地状況を読み、地盤の強さを調べる地盤調査を行っています。そのデータを解析し、その土地に適した基礎仕様や地盤補強工事の提案及び実地し、不同沈下しない地盤の品質を保証したうえで、建築していきます。確かな地盤が暮らしを守る「盾」となり大きな安心につながりますね。

Related post

Return Top