STOP!地球温暖化

地球温暖化が深刻な問題になっていますね。大気中のCO2濃度が増えているのは、石炭や石油などの化石燃料の使用が増加したことが原因。

私たちが電力を使えば使うほど、発電所で石油や石炭を燃やさなければなりません。

発電時にCO2を排出しない発電方法として、太陽光発電や風力発電などの再生可能エネルギーに注目が集まっています。一般住宅の太陽光発電を利用した1世帯の年間の発電量を7,881kWhとすると、年間でなんと3976kgのCO2削減になるそうです。それを資源に換算すると、石油約1789リットル分に相当!!18L缶だと約99本分に!!杉の木だと184本分に相当するそうです! 1人ひとりが節電を心掛けたり、太陽光発電を取り入れたり、意識することで、ご自身やお子様の未来のための資源と安全な環境を確保することにつながりますね。

Related post

Return Top