カビのお話し

アレルギーを持っている方やお肌の弱い方にとってカビはダニよりも手ごわい相手。日本アトピー協会によると、約7万種のカビが地球上で生息しているそうです。高温多湿の日本はカビにとって好環境。室内でも空気がよどむと、青カビや黒カビ、ほこりカビなどおよそ360種ほどが生息し、その胞子が室内に浮遊してしまうそうです。考えるとぞっとしますね。
カビの発生を防ぎ、カビをはびこらせないためには、室内の湿度は夏冬にかかわらず40~60%の湿度維持して、部屋ごとの温度差や、窓サッシに結露を生じさせないことや、エアコンのお手入れなどが重要とのこと。
私たちの手がけている住宅は、高気密高断熱なので家中の湿度を一定に保てて、窓サッシも3重なので外気との温度差を生じず結露も生じません。冬でも寒くならない熱交換型換気システムも標準採用されているので、空気も常に循環させることが出来ます。カビの発生や生育の余地を与えない環境は重要ですね。

Related post

Return Top