育て はっさく!

東金オフィスの裏にある八朔の木に、1センチたらずの緑色の小っちゃな実を見つけました(*’▽’)
花が散ってから数週間で実を付け始めたようです🍊ミニチュアみたいでとってもかわいいですよ。
「ハッサク(八朔)」とは、八月朔日の略で、朔日(さくじつ)とは1日のことです。
「旧暦の8月1日には食べられる」という意味でこの名前がついたようですが、実際の収穫時期は12月~1月の冬季で、8月だと、まだまだ食べられそうにありません。
今後の成長がたのしみです

 

Related post

Return Top