凄いことが起きました!

ドイツ環境建設省主催

ラスエネルギーハウスネットワークシンポジウムにて

 

低燃費住宅のモデルハウスが

 

日本で唯一紹介されました!

 

建築メッセBAUミュンヘンの一環として行われた、ネットワークシンポジウムにて、

唯一国際的な事例として高松+エネルギーハウスが掲示されました。

 

2013年ドイツ連邦政府の国交事務次官ハンス=ディーター・ヘグナー氏が

高松に訪れ、モデルハウスを視察。

翌日には日独シンポジウムを開催。ここから国分寺モデルハウスが世界に認められ始めました。

Related post

Return Top