モデルハウス宿泊体験していただきました!

今回、Ⅿ様ご家族にモデルハウス宿泊体験をして頂きました。

当日の外気温は4度ととても寒かったのですが、室内は快適だったとのご報告

を頂きました!!

宿泊した夜の室内温度は23度、

暖房なしのまま朝を迎えたのですが室内温度は21度!

なんと2度しか気温が下がらず、朝を迎えることが出来ました。

それにはご夫妻もお子様もびっくり! 我家の朝の室温は4度か5度の世界なのに・・・

外の寒さも忘れるくらい暖かく、住宅の性能に驚かれていました。

”早く住みたい!”とおっしゃっていました。

IMG_3365

建物の完成すると見えなくなるところ=壁内部

しかし、見えなくなる部分の”断熱”が、快適な住環境を作るうえで最も重要な部分のひとつです。

そして、同時に考えないといけないことが”湿気”に対する対策です。

快適に長年安心していただくためには、どちらも大切です。

低燃費住宅ではそうしたことを総合的に考え”セルロースファイバー”と呼ばれる、木質系繊維断熱材を採用。
セルロースファイバーは熱が逃げることを防ぎます。

セルロースファイバーは熱が侵入することを防ぎます。

セルロースファイバーは調湿・透湿効果があります(壁内結露を防ぎます)

 

実際に体感して頂いてこそわかる「高性能住宅」
随時宿泊体験ご予約承ります♪

 

Related post

Return Top